かさゃん(^^♪’s Road
趣味を中心にかさゃんの ”想い” を綴ります^^♪

 テレ朝 get sports 1月19日放送分 栗山英樹×大谷翔平















ソフトで 助っ人で行っているチームのキャプテン。

尊敬するひとりなんだけど

そのキャップが 前に録画しているTV番組のひとつで

日曜深夜の 「get sports」と言っていたことがあって

最近撮るだけ撮って 見る時間を作れていなくて。





















↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓









































☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 










録画してたのをやっと。

何度か見て この番組が良いのは知っていた。

でも 熱すぎて(僕は野球の裏の物語が好きなんだけど ものづくりの質が高くて) 見るのが

疲れちゃうから 遠ざけていた(笑)













栗山英樹 × 南原清隆

言葉で紐解く 7つの真実















「言葉は汗と同じく 一度出たら戻らない」




「困った時ほど大胆に勝負しないと 何も生まれない」




「守備は練習がベース

 守備が上手くて試合に出ていると勝手に打撃は試合に出てると上手くなる」




「キャッチャーの近藤選手をサードで起用。

(本人はサードを守るのなんて 中学生以来ぶりだったと)

 上手くやってくれなんて言ってない。

 使っている僕が悪い。試合で負けたら。」









「説得力は数字だ」






「小心と細心をはき違えないように。

 いくときは大胆に」

こっち(栗山監督)が責任をとる覚悟がないと。

細心に考えたところで勝負をしないといけないケース。

ここは本当に覚悟を決めて

本当に大事だったら勝負なんだ。

これは申し訳ないですけど

ほんと失敗を繰り返さないとわからないことかもしれないですね。









「勝たなきゃ 意味がない」
















やっぱり熱かった。

最後の勝たなきゃ意味がない。







スポーツの良いところのひとつ。

勝ち負けが全てではない。

これは負けたものに対する配慮なだけであって

「勝たなきゃ意味はない」

極論的には 僕はこっち派。

勝負だもん。勝ちか負けが出るなら 勝ちたいよ。

それは 楽しさであったり 継続することの力になったり

向上心 プレー以外への活力。

もちろん 負けた時だから感じる感情 想い

わかることがあるから 意味のある、次に繋がる(繋げる)負けも大切だとは思うけれど。

ここは本人の気持ち次第か。

でもね やはり勝負は勝ちにこだわる。

そして その勝ちに貢献するプレーが出来るプレーヤーで居ること。










去年 強い助っ人のチーム。

実は参加大会の ”優勝” がひとつもなかった。

参加の大会は 8~10つくらい。

おととしは ほとんど?(少なくても半分以上か)の大会 優勝したのかな。

おととし優勝したことで クラスが上がったという理由はあるけど

クラスが上がったレベルでも 十分優勝できるチームなのに

慢心というか 勝てるよ勝てる というチーム全体の緊張感のなさは

たまに感じられた。

そのチームのキャップがいないと かなり強烈なリーダーシップを発揮する人なので

まとめ役がいなくて ちょい気が緩む部分があるチームなので。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

かさゃん(^^♪

Author:かさゃん(^^♪
R34・ソフトボール好きのかさゃんです♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム