かさゃん(^^♪’s Road
趣味を中心にかさゃんの ”想い” を綴ります^^♪

 【ドラマ再放送】 救命病棟24時












ドラマだと ちょこちょこ出す



【救命病棟24時】



今 夕方再放送しているので

観ている。












↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






































☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 

























このシーズンは小島先生が医局長を務めるターン。

沢山あるので 観ると ああ このターンか

となるけど

シーズン●が どのシーズンかはわからない^^;







でも 全部 これまで観てきた。

毎回 作り手の意図が入るので

主要メンバーは 残しつつ 一部出演者が代わっても

毎回楽しめる。

勝手な見方として 病院 = 命に関わる場所

で 今のターンでやっている 「まっしろ」

の視聴率ががたがたなのは 僕はそりゃそうかなぁ…

とも思う。

詰まらなくないけど 見るのはやめたドラマのひとつ。

(見せ方(表現したいこと)はいろいろあるわけで 内容は悪くないけど

 ちゃらちゃらというか そこの場所でそれを表現しなくても…

 でやはり 病院で 命を題材にしないのはあまり好きじゃない。

 ドラマの設定的に 撮影場所は 家の近くの結婚式場なので
 
 おっ!!!っては思ったけど。)













救命病棟24時 6話の再放送。








緊急でCAが運ばれ その症状から まずは脳外科で処置を受ける。

脳外は 処置後 救命で診るように、と。

脳外が 救命で診ろ としたのは 処置にミスがあり

後遺症が残ることがわかっているからだった。





処置を受けたCAと家族は 「なぜ?」と。

救命で受け入れた小島医局長は

処置後の 経過写真がないことを 脳外側のセンター長に

問いただすが知らないの1点張り。

(病院内の力関係的に センター長(脳外) > 救命医局長)





話の途中 救命の中で 医局が自分たちの意志で

患者を守るというエピソードが入り

小島先生も それを見て 

CAの方への対応を きちんとしないといけないと更に奮起。 





小島は 処置後の 経過写真が人為的に消されていること

術中の映像を手に入れ(どう入手したんだろ?)

脳外のミスを指摘。

センター長(脳外)は結局非を認めない態度を貫いたけど。(そういう役回り)




小島は CAにその事実を伝え 自分のミスではないのに

きちんと謝罪を入れる。




CA(ぅわ 木村文乃さんだ(驚))は小島に御礼の言葉。

「貴方の責任ではない。

 きちんと事実を確認する約束を守ってくれた。

 命を救ってくれてありがとう」

と。





僕は 「責任の所在」 「本質」 を大切にしたいんだけど

こういう場面で 期待していない御礼の言葉をもらったり

相手に本質までをわかってもらえなくても良いと思い やっているのだけど

(そんなとこまで みようとする人ばかりではないから)

そこまで わかった言葉をもらえる

そんな稀な瞬間 心の底から嬉しくなる。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

かさゃん(^^♪

Author:かさゃん(^^♪
R34・ソフトボール好きのかさゃんです♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム