かさゃん(^^♪’s Road
趣味を中心にかさゃんの ”想い” を綴ります^^♪

 セーフティードライバーズコンテスト(結果編)












” セーフティードライバーズコンテスト”

結果編。













↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

































☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 




















CIMG2274.jpg













51名(ひとりは仕事の都合で欠席)の 参加者がいましたが

僕の順位は何位でしょう???










参加者の年齢は 

 20代が5割
 30代が2割強 (かさはここね)
 40代が2割
 5~60台が1割弱。





















結果発表前に 

「結構 難しかったようで」

と 教習官が 話をし始めて

一緒に参加した若手の子 ふたりのうち一人が

前にこの企画に参加した友達が居たそうで

「公務員(消防 市役所)は 就業時間に勉強させられるけど」

と話をしていて 

他は 勉強してこないだろうなぁー

と良い順位を期待 笑
















えっ 僕もここ最近 

とある制度統合の副リーダーになってしまったから

旧各社のこれまでの制度のとりまとめ 統合案のシミュレーションをしていて

忙しくて。。。

前夜(木曜) webで出ている 運転免許証試験の過去問?を

ざっと見た程度だけど^^;

でもさ ○法行為をしている以上 汗

普段は足として車を使っている人よりは 

ルールは知っておいたうえで 常にマナーは守る…

を徹底したいから。

峠では一般から見たら 相当のむちゃをしているわけで…^^; 汗

この理屈自体成り立たないんだけど。

ルールは ”全て” を最初から守るつもりない。

ってか 本当に ”全て” を守っている人なんて…

居ないとは 思わんけど。 限りなく…



















で 結果の紙が手元に。

順位は…

23位!! がっくし

















真ん中かぁー。ちとショック。

どうでした???

かさゃんの順位予想は合っていました??



















同じ会社で一緒に参加した他のふたりと

移動の引率に付き合ってもらった総務(同じ職場ね)の方と

お互いの順位を確認。

僕の23位は 3人の中ではトップ。

若手ふたり(成績良くはないなぁーと思った方。女の子ではなく男の子す。

女性は 全体で10人程度の参加だった)は 40位台だった。

















と…

若手ふたりから指摘。

「あれ? これ かさゃんさんじゃないですよ」

『んん? ほんとだ 汗』

名前も違うし 割り振られたエントリー番号は

14だったのに 12番の方の結果だった。





















えーーー

23位より悪かったら

嫌だなー なんて 笑

思いつつ 結果の紙を配布している教官の元に再度。

そのすぐ近くに立っている参加者が。

僕が結果の紙を持ち そこに戻るのに気がつき

すぐに察したようで 教官に僕が話をする前に

その人から 僕が話し掛けられる。


















12番の結果は その人に渡す。

教官から 僕の結果をもらうと…













3位でした♪

















1~3位だと 市代表ぢゃん? と?

1~3位と 特別賞3名 計6名。

先に上位者と表彰者は発表されていたんだけど

3位は3人と。1~3位は市代表。

同得点の場合は 実技の得点を優先する。

試験を始める前にそういう決めの説明を受けていて。

同得点3位の中の上位ふたりは特別賞。

特別賞の3人目は、3位の3人目(=かさ)ではなくて 女性のトップが特別賞と。

だから 僕は3位のうち 1番実技点が 低かったことになる。。。
















CIMG2273.jpg









この前にup済みの筆記試験は

1問2点で 50問 100点満点。

実技は 100点からの 減点方式。















筆記82点 実技82点かぁ

僕以外の人も同じだけど どっかで1点でも高ければ

単独3位だったのにー

でも 県大会は 土曜開催だから それには参加せずに済み 良かったけど。

平日で シゴトが忙しくない時期なら 参加してみたいけど 笑



















実技の講評(減点が多かった内容)として

 ・右左折のウインカーは30m手前

 ・車線変更は 車線変更前の3秒前

 ・直線での40キロ速度指定
 そのあとのカーブ(コーナーとは教官は言いませんね 笑)は
 しっかりブレーキ。(メリハリを見るとは実技前に言いましたよね と)















右左折の場合 30m手前のウインカーですが…

ここの教習所の というか 今回の2班のコースの場合

(6班に分けて 車が重複しないよう コースはそれぞれわけていたようですが)

右左折ポイントの手前がちょうど コース内の4隅のためカーブになっていて 

30m手前というのが どこか非常にわからない。

(30m手前ルール自体 頭から抜けていたけど… ダメぢゃん 汗)






車線変更の3秒ルールも クリアできてなかったなぁ。

ふだん 車線変更時の安全確認 ウインカーは必ずするけど

100% ”は” そのルール(3秒前)は守れていないなぁー









車線変更時のウインカーは100%出すし

(これ出さないの とても嫌い。

 言葉(会話)が成り立たない世界(道路)で 意思表示しないなんて 怒)

後方から車の速度も加味 考慮し そっちにも迷惑を掛けることはないけど。

実技 82点。 他の減点はなんだったんだろ??








得点は全員に知らせてくれているけど

せっかくなら どこが悪かったは 実技終了のときに

一言言ってくれても。 100点満点の人ならいいけどさ。

その方が有意義な時間拘束な気がするよ。

主催者 教習官のみなさん!m(_ _)m













実技試験。

実技車両はオートマ車なんだけど 

自分限定でも構わないからマニュアル車にして欲しい。

オートマ車は難しくて 笑

難しいは言い過ぎだし嘘だけどね。 レンタカー運転するし。

ただ オートマは僕には詰まらなすぎるのと

車(マイカー)だと思っていないので。

ァっ 今回はマイカーじゃないね 笑

オートマ車だと 教習場の坂道発進は クリープ現象だけで下がらないから

ひとつのポイントは 全員減点対象にならんし。













それにいつもどおり 信号待ちの際

オートマ車でやる ニュートラルに入れてやろかと思ったけど

プライベートではなく 会社のひとりの参加者としての立場だったから

そんなことはしなかったけど。

(減点の対象にはならん? だろうけど。)
















こんな 参加賞を♪

CIMG2279.jpg











CIMG2280.jpg











CIMG2281.jpg










CIMG2283.jpg











一人暮らししてると この参加賞が

めちゃくちゃ 嬉しい♪♪♪♪ 笑 ルンルン













何事も 初心 って忘れますよね。

大切だとはわかっていても。






時間が経過すれば 状況が変われば 慣れが出てくれば。

車の免許の場合 実際の路上と教習は全然違うことを知ってしまえば。









違うと理解していても 忘れているような細かいところは

思い返す機会があってもいいすね。









たとえば 今後 少年野球を見る(指導する)ような機会があったとすると

今の僕は 守備の場合 基本より ”アウトを取る方法” を最優先にプレーをし

(コレ 日本式よりアメリカ方式だと思い 今の日本はコレ(アメリカ式を取り入れること。

 基本に忠実…がすべてではない)大切だと思う。

 メジャー経験者 田口壮さん

 (’95優勝だとかその年の前後オリックスでイチローさんと一緒にもプレーしていた)

 のコラムを見たりすると)

それは 経験による感覚が培った読みの部分(大胆なポジション取り)が大きい。

打つ方は基本の徹底的な延長だと思っているから特殊ではないけど。

(特殊じゃないけど 大きくイチロー選手タイプ(前傾タイプ)と 松井秀喜タイプ(後傾タイプ)

 には わかれるから その人に合った型はやはり存在するけど。

 なにかの本だと 4つにわかれると書いてあったのを見たことがあるな。どういうタイプ分けだったかな?)











ポジション取りだけど これは なかなか教えられない 伝えられないのと

個人の楽しみ… 賭けの部分(”基本”じゃないよね この賭けというのが)が大きいし。

もちろん この賭けの勝率が抜群に良いから(経験値という ある程度の裏打があるからね) 

自分も楽しいし 

どこのチームでコレをやっても 評価が下がるわけないし チームに貢献ができるんだけど♪

ハイレベルになると 相手(僕)のポジションを観て あえて普通のポジションに

打球を ”わざと” 転がしてみせたり ね。

これは お互いを認めて ”わざと” やり合う楽しみ♪゛゜

この ”わざと” が最幸なんですわ(#^^#)

誰でもその域でプレーできるわけじゃないし

敵同士でも ソフト間のつながりがあって 

そういうことまで意識している相手とを知っているから成り立つわけで。











車の運転も ブラックボックスですよね。

日常の運転とは違うけど 

ステージがサーキットと ラリーの場合

同じタイムで車を動かしても その操作方法は全然違ったり。












何事も 最高の結果を出すという ”技術”。

コレが 努力の結果/結晶 であるんだけどね。

そして その根本はやはり基本に立ち返る。

それがわからない人は 本当に基本をないがしろにする。






















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

かさゃん(^^♪

Author:かさゃん(^^♪
R34・ソフトボール好きのかさゃんです♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム