かさゃん(^^♪’s Road
趣味を中心にかさゃんの ”想い” を綴ります^^♪

 三菱は…











今度こそ!? 潰れる??

どうでも良いけど

どうでも良いから ケース事例としては

勉強になる?




多くの人(働いている人)に影響があるから

簡単に言うことじゃないけど

それだけのこと 多くの人(ユーザー、に限らない)に影響することを

企業としてやったから こういう話題になっちゃうんですよね。










↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





























☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 















 ・謝罪会見が謝罪になっていない

  理由は説明したのか?

  補償内容を説明していない

   →から対象車種を乗っている人の不安を煽っただけ。










他にも感じることはあるけど。





ただ 嘘のカタログの記載を信じて 実際の数字(実燃費)で

良いと思っていたんじゃんとも。





とは言っても カタログ値より悪いからと

乗り換えようとするドライバーはいないでしょう。

実燃費より カタログ値は悪いと思っているのが

当たり前になってしまっているし。

それでも カタログ値として 良い車ですよ

という売り方をしたいから 良い数字にしたんですよね。










自分は 少なくとも 仮にカタログ燃費が

まず実際より悪くても どうとも思わないのが本音。(現状、そういう数字だし。

だから 数値自体の議論は必要だと思う)

で、 実燃費がどんなに悪くても ”乗りたいと思える車”

なら それで構わない。

今回の問題は 企業として 疑問は感じるけどね。












燃費燃費 エコ 環境と言ってても

その程度にしか 一般ドライバーなんて気にしていないし 

(検証しようがないし。あるのか?

 僕はやっぱり 数字より 感覚が大切。

 だから 気にしないでしょう)

”カタログ値と 実燃費に差があるのが 当たり前なのが問題” 

な気がするけど。








34だってね 僕の場合 燃費よりパワーを気にするし

実パワーは カタログ値より出ていないとか言われるけど

(ダイナパックだとか良く分かっていない。

 燃費よりパワーを気にするだけで

 それは 数字ではなくて 感覚によるところが大きい)

気にしていない。










で 三菱さんが潰れるなら 

その潰れるまで & 潰れてからの対応が興味があるし

潰れなくても 現ユーザーに対する

対応(企業としての誠意。誠意ではなく実害に対するやはり補償っすね)に

非常に興味がある。










ニュース見てると簡単な試算でも

 ・税金について

 ・燃料について


数十億円という そろばんをはじくではないですか。









この問題って メーカーとディーラーとの

関係性ってどう成り立っているんだろう?

メーカーの問題を 対顧客的には ディーラーが背負う(接客する)のですよね。

常に メーカーとディーラーの関係は この関係でしょうけど。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

かさゃん(^^♪

Author:かさゃん(^^♪
R34・ソフトボール好きのかさゃんです♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム