かさゃん(^^♪’s Road
趣味を中心にかさゃんの ”想い” を綴ります^^♪

 【テレビ】橋本×羽鳥の番組 20161128












先週の放送分。

橋本×羽鳥の番組 



橋本×羽鳥の道徳塾







継ぎ足しで書いていったら

めちゃ長くなったから 読まない方がいいかも^^; 激汗










↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


























☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 














羽鳥さんが出ているからかな?

日テレと思っていたけど テレ朝なんだ。









先週の放送。

「道徳塾」だって。











「究極の2択から道徳観を問う!」

内容によるけど 好きな考え方。













case① 自分の家の近くに…”刑務所が建設”

賛成 or 反対






当然 刑務所って マイナスイメージですよね。

犯罪者が入る場所。

自分の感覚だと 中に入る人の犯罪のレベルは少々気になる。

横浜の家のすぐ近く 歩いて5分。

ほんとすぐ近くですよね。

通勤で駅まで行く その途中に横浜刑務所があって

毎日 目の前を通っていたわけだ。

「刑務所がある ”から” といって 治安は悪くはならない」

というのを 肌で感じているから 気にならない。

気になった犯罪のレベルとは

横浜刑務所は 一般的に言う軽微な犯罪。

窃盗など。(これも 30万くらい盗られた経験があると。。。

殺人より軽微でしょ はわかるけど…

ふつーの人が 一晩で30万盗られたら…)








受刑者が外で 掃除することもあるけど

危ないと思ったこともない。










なにかが 一度でも起きたら 

この考えじゃなくなるのかな?

たださ 例えば 変質者なんて どこでいつ発生するかわからないし

テレビにも報道されない 新聞の記事の小さな欄の犯罪なんて

いたるところで起きているわけで

少なくとも 軽微な犯罪者が入る刑務所近辺で

犯罪が増えた/増えるとも 思わない。

なにか は どこででも発生するリスクはあるし

それを劇的に悪化させるとは思わないから気にならない。






から 賛成かな。







必要なものを作る。

現実的なこと言ったら

刑務所作られるより 僕の好きな爆音車が引っ越してくる方が

日常的には迷惑な気がする。




 ↑自分勝手なことは承知で言ってる(笑)

  今 目の前には マフラー換えたスカイラインのSUVが

  止まっていて ふつーの人なら 五月蝿い。

  (車検対応の音だから自分は気にならない。

  でも エンジン音には反応するから
  
  Vエンジンは 心地良くはない。(笑)こだわり

  でも 日常的な話なら 刑務所が出来るより

  こっちの方が 一般的には迷惑なんじゃないかな。

  だからと 爆音車に乗りたい(笑) 意向は変わらない。

  今マンション暮らしだから 静かな車で良かった

  とは 思っているけど。

  客観的に 迷惑だとは思う。









スタジオの結果は 9対1で 賛成。

街角調査では(300人) 203 対97 (だったかな?) こんな差で

賛成。






うーん 違和感(゜-゜)

本当にこんなに 賛成するのかな?

刑務所が近くにない人は 反対すると思うのだけれど。

(”絶対に” テレビのインタビューという意識しかなくて

 良い回答したい数字のような。

 ”自分の家の近く” を正確にイメージできている人なら

 この結果にはならないでしょー。
 
 それが本心で良いと思うし。)








で、 また実際の生活に落とし込んで話をすると

刑務所より 保育園が ”家の目の前に” 建てられる方が迷惑かな。

(まず 迷惑か / 迷惑じゃないかだけの話で)

実際 自分は会社員であれば 昼間は家に居ないけど

家に居る人は 人通りが多くなるし

場所によっては 車お迎えの弊害になるようなところに

建てることも議論になっている。

ただ 必要なものなら 人として 「賛成」 と言いたいけど…

刑務所より 保育園関係の 建った以降

日常的な変化が大きいだろうことの方が嫌だな。

嫌なのは 子供じゃくて 親の方が嫌なんだよね。

(言いたいことわかる?毎日のことだから)

でも 具体的に 保育園の場合 平屋が多いから 

日照問題は起きないか…

家の目の前にマンション建って

寒くなったから。。。。。。。。

(日照問題という実害が出ることがわかっていたから

 ”反対” しましたよ。

 今居る人たちは 迷惑しか受けない状況だったから。)











ということで 先週の放送で取り上げられた

caseをここで挙げるのはひとつ。

あとは 自分の道徳観を問いたい問題。









「迷惑な暴走族 撲滅のために



 なにか加工をした警察車両で なぎ倒すことを



 okなことを法律化。



 暴走行為は違法行為なのだから 



 結果的な生死は問わない」








駄目かねー。

赤色灯炊いて サイレン鳴らして

ただ後ろを ついていく。。。。

これって 「相手(暴走族)を喜ばしているだけ」 だよね。

税金なんだけど その人件費 車両購入費 燃料費。

なら 暴走車を跳ね飛ばす鉄格子を装備した車を配置するために

お金を使ってください。

お金を使うなとは思わない。

どうせ ムダ金なんて

いくらでも 今この時だって 出ているのだから。



ワイスピ 東京ドリフトで 車をぶつけあうことに

強い否定感情があるけど 取り締まりとして

暴走車を 人もろとも跳ね飛ばすことは全く否定しません。

だから 賛成というより ”そうして” ってずっと思っている。

跳ね飛ばされたくないなら やらなきゃいいだけ。

本気で文句言うのは (綺麗事で殺す気か?って言うのかな?

五月蝿い実害を被っていても。)

当の本人たちと その家族くらいでしょ。












「凶悪犯罪の 死刑のハードルを下げる」




これ良く書くから 省略。

司法判決が甘いなら 復讐を肯定するしかないとしか

思っていません。

家族が卑劣な目に遭ったとして

我慢できるとは 到底思えない。























昨日の放送。

同じ 道徳塾。










case① 突然の事故… 母が脳死。

延命治療する or 延命治療しない






ポイント

①脳死で意識が戻ることはない

②延命治療の有無の判断をするのは自分だけ








ほー。。。

難しい。 命に関わることだから。

(暴走車を跳ね飛ばすことは、違法行為に対する行為だから
 
 そこはどうでもいい。暴走行為をしないだけで 

 (法律化されたとしても)跳ね飛ばされないのだから。

 こんなこと、 当然 法律化されんだろうけど)


病気などで 段階的に悪くなり 心の準備ができていたわけではなくて

突然の事故か。。。

自分自身なら 簡単。 延命は不要。

脳死は 僕の基準では生きた肉の塊。

          ↑なにかのドラマで使われた言葉なんだけど 
 
           いざ ほんちゃんでこの言葉を投げかけられたら

           嫌だよね。だから 自分は平時から慣れて?おきたい。

            平時に 非常時/異常時を考えない人間では
  
            いたくないから。

            (そうは言っても いざそのときに 

             違う考えになることも受け入れる。)

で 使える部位があるなら 使ってもらいたい(臓器移植)。











即決はできない。

1日もらって。

「延命しない」 んだろうな。










番組で住職が

東洋では 心臓をもって「人の命」

西洋では 脳死をもって 「人の死」

と文化が違う。

僕は 意志があって人だと思ってるので。





番組 一般人300人

結果は 延命する159人 延命しない141人

 ↑半々という結果は 納得?。

  それだけ 臓器移植という 命のバトン?が

  理解されてきたということなんでしょうね。














case② ”泥酔” した女性部下…どう介抱する?

      家まで送る or 置いて帰る





この場合 2択なんだけど 3択目を作らせてって感じ 笑

まず 僕は 酔っ払い(泥酔)は 本人がバカだとしか思っていない。

”アルコール” を理解しろよ としか思っていないから。

で 3択目は

「タクシーに乗せて 帰らせる(あとは知らん)」

ただね 家の方向が一緒だと…

だとかねぇ。

掛川の場合、 今の職場の仲良い飲みメンバーは

市内だから すぐ近く。

タクシーで帰るなら 一緒に帰るし。 








番組だと 橋本さんと 杉村太蔵さんが

政治家目線で セクハラ認定の 今の現実を語ったけど

政治家と 一般企業とは ずいぶん差があるな。

セクハラなんて ふつーに起こってますよ。

番組で言う ちょー厳しい基準に当てはめたら。

まっ 実際に それをセクハラという女性がいるから

そうなんだろうな。


一般人300名  家まで送る191人   置いて帰る109人 













case③ 雪山登山禁止区域で遭難。その捜索費用。

      全額請求する or 請求しない






これ 僕 言ってますね。

答えは簡単だなー。

議論として ”禁止区域だから” 暴走族を跳ね飛ばして欲しいと言うのと

同じ感覚。

もっと言うと

「(登山禁止区域での遭難には)救助には行かない」 

と ”事前” に ”公に” 宣言して欲しいや。

自分の家族が 自衛隊。(こういう時救助に行くのは自衛隊??)

バカ(←という位置づけ)を助けに行って 天候が悪くて 二次被害。

禁止区域じゃないなら 救助に行くでいいけど。それはそのシゴトを

選択した中での シゴトの範疇だよね。人助けという。

今回の議論は禁止区域の話だから。





一般人300名  請求する253名   請求しない47名







橋本さんが 政府(自治体)は人を助けに行く。

これが崩れたら…というのは 

やはり役職経験者の意見で、興味深かった。

けど 一般的な感覚とは ズレてるんでしょうね。

ズレてるというか 理解に差がある。政府のべき論。 なんと言ったらいいか。

で、僕はやはり ばかという扱いなんだけど

”全額負担” は無理でも 季節や場所、状況によって異なるにしても

50万円/日掛かるということを言ってたから

実費全額でなくても 定額を定めて それは請求するだとか。

そうすれば 政府(自治体)の人の命を守るという責任を果たし

税金を全部使われるのは…という一般人の批判の両方の

意見を取り入れられる?。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

かさゃん(^^♪

Author:かさゃん(^^♪
R34・ソフトボール好きのかさゃんです♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム