かさゃん(^^♪’s Road
趣味を中心にかさゃんの ”想い” を綴ります^^♪

 【ドラマ】 コードブルー 第7話<2017.8.28放送>











コードブルー 第7話









↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓























☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 










ここ最近 月9は全く見てこなかった。

月曜は 「橋本と羽鳥の番組」 しか

録画番組を作っていなかったから

月曜夜は ドラマ体質じゃなくなっているwww






毎週のように 横浜に帰るから

が大きな原因だけど (^▽^;) 汗汗











で 火曜もシゴトが忙しくて

集中して見られていなかったので

わざと 今日(水曜に)♪♪♪










やっぱり 気分的にゆっくり観られる♪♪♪♪

考えさせられる回でしたね。









ドクターヘリの墜落。

向かった先の現場の負傷者が死亡。

墜落との因果関係は…。










コードブルーというドラマを見ていて 

ここの医療現場は 120% ”善” なわけでwww








「1回の事故で 世間は騒ぎ立てる」

「どうしたって 安全に飛んだ1万回には目を向けてくれない」

 ↑存在感が薄いと僕が思っている白石先生が言った言葉。








勤めている会社のコンプライアンス標語でも

「100-1は 0」 なんて 法令順守に関する標語が。









今回の話でも 藍沢先生と 緋山先生 存在感抜群♪♪

それに 少ない言葉で橘先生か。











最後に 灰谷先生が…

運ばれてくるとは…

(確かに 睡眠薬のくだりで そう来る(救急患者になるの)か…

 と わかりやすい展開ではあったけど)








今 担当業務で

どう業務を進めれば 1番効果があるのか?

忙しい製造現場の人の時間ももらい有意義な時間にできるのか?

悩んでいるのだけど…









今日明日で進め方を固め

会議開催通知を出さないといけないのだけど

悩んでいることはおかしいことではないけど

ちっぽけだな…と。命を扱う職場と比べたら。

しっかり考えて ちゃっちゃとやりゃいい。










それにしても 「救命病棟24時」が出てくるとは(笑)

今 BS・フジで再放送中♪









ドクターヘリの操縦士

灰谷先生が自分で口にするまで

医師が 操縦士に無線を使ってしまったこと言わなかったですね。




今回 そういう約束事

(操縦士に対しては消防からの負傷者情報は入らないし(操縦に集中するため)

 医師は操縦士に対して 指示をできないこと)

を知れた。










冴島さんが 踏切で立ち往生した人が居ても

藤川先生に 「あなたは助けに行かないで」

と言ったのも印象的。





こう言われない関係は嫌だなーwww

人間最後は 自分本位(家族優先)じゃないと。

最後(命が関わる場面)以外は 周囲に気遣い 気配りをある程度は。

でも 大切な人同士優先じゃないと 辛いなー。

優先順位は 自分勝手という意味ではなく

近しい人優先に正しくつけたい。

極限の場面なんて そうそうはないけど

でも 日常のストレスって 小さなすれ違いや

違和感の積み重ね。









フジテレビさん

月9ドラマは もうやめた方がいいと思いますよ 汗

正しくは 良い番組をもっと流して か。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

かさゃん(^^♪

Author:かさゃん(^^♪
R34・ソフトボール好きのかさゃんです♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム