かさゃん(^^♪’s Road
趣味を中心にかさゃんの ”想い” を綴ります^^♪

 広島 鈴木誠也選手










この記事いいな










↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

























☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 














絶対誠也がいい!連覇源泉は広島最強スカウトの眼力



2017年9月19日15時4分



日刊スポーツ










自分の体格はさらにちっこいけど

決して THE 4番って体格ではなくて

1番 もしくは3番タイプであるスタイルの

鈴木誠也選手に 山田哲人選手

大谷翔平選手あたりが 4番打つって

僕にとって 嬉しいこと。

絶対的な背筋力に頼らない バッティングフォームの

選手という言い方があるかな。

日本に居たときの松井秀喜さんに 筒香くん辺りは

THE4番って感じのフォームで 

軸は後ろにあって その壁(背筋)を最大限生かすように

見えるフォーム。









それに対して? 対するわけではないけど

究極のバランス型バッター。

アベレージヒッタータイプなんだけど

長打率が 異常に高い。

3冠王を狙えるようなバッターであって

4番に据えられているタイプ。







自分は自分が出ない試合は負けてくれ

(自分が居ないのに勝ってほしくない。

 存在しなくてもそういう戦力ということだから。)

と思うので、 それだけに 誠也選手が居ない中で

勝ったことはチームの厚みを感じるとともに ちょっと寂しい。










で 勝負ところで強く そこで結果を残していれば

体格に関係なく 4番って打順も。

 ↑これなんだよね。
 
  体格に関係なく ただただ結果を出し続ける。

  それで自然と そういう打順(上位)に起用されるのは当たり前。







今年のドラフト。

清宮くんは 活躍するまでに数年かかるだろうし

今 魅力を感じないのは。

こんな記事を見ると 広島が

取った選手を頭に入れておくとか

面白いということか。

って プロ野球の放送もないし

大した興味もないけど。

でも バランス型の選手の台頭を見るのは嬉しい。










3番が打順のこだわりだったんだけどね。

初回に絶対に回り

1、2番が倒れても ホームラン打てば

それで点が取れる可能性が唯一あるクリンナップ。

でも 最近の流行的には 2番に凄いバッターが

居るって 凄い破壊力のある打線だな と。










もちろん それ以降もそれなりのバッターが

居ることで 2番の重みが増すのだけど。










チャンスメーカーではなくて

ランナーを返す役回りだから

2番に置いてもらえる可能性は 

今のところ低い(ない)のだけど

めちゃくちゃ苦手意識を持っていた2番。

そこが凄いと 凄い打線が出来上がると最近 強く思う。










自分のスタイルはなにも替えずに

2番打ってみたいな。

それでも 2番という意識が 

自分のバッティングを壊す要素にはなり得るけど。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

かさゃん(^^♪

Author:かさゃん(^^♪
R34・ソフトボール好きのかさゃんです♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム