FC2ブログ
かさゃん(^^♪’s Road
趣味を中心にかさゃんの ”想い” を綴ります^^♪

 常葉大菊川のノーサイン攻撃










8月7日の 常葉大菊川の試合。

常葉大菊川は ノーサインで攻撃をしている。









↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






















この日は シーソーゲーム。

得点⇔失点の繰り返し。









決勝点は ランナー2塁。

ここで 2塁ランナーが盗塁。

送球がワンバウンドになり サードは捕球でき 後逸。

ランナーはそのままホームイン。









この時も ノーサインなんだけど

(この場面しか見ていないから流れはわからないけど

 同点の8回。 打てば同点の場面。)

バッターは 走ったのを確認する余裕があって

バッターはホームをボールが通過する時点でバットを下ろし 

キャッチャーに対する揺さぶりもなにもせず、

走ったから投げてくださいな

という感じ。



監督からはサイン出さないけど

ランナーからバッター(またはその逆)にはサインが存在する?










カウントもわからないけど

あのバッターのゆとりは凄いかな と思った。










このレベルで 好き勝手やって 勝てるって。






チーム方針は共有されていて 

個人の役割を 各々が理解

ミスしても責めない って意思統一できていれば

できるのかな?








大人になって 草ソフトの場合、

好きでやっているから 本気で責める場面ってない。




でも 部活の場合 監督という実際のプレーには関わらない大人が居て

厳しい/緩いはあっても先輩後輩というピラミッドがあり

年功序列があるのが日本文化。

そうすると 感情のぶつかりも 責めることも

チームの中の さらに小さなグループができたり

単純な好き/嫌いが発生するのが、子供社会だと思う。





大人の草ソフトの場合、僕はずっとキャプテン的役割をずっとやっているから

全体を見る意識と 全員と話してきたから ないとしているけど

厳密には 誰と誰は合わない、、、は当然あるけど、。

立場的に全員と話すだけで、嫌い人は居たか。

(だから 「偉いよねー」 って言われたけど
 『だから キャプテンなんでしょ』
 と言ってきた。

 言い換えると僕がプレーレベルでトップ相当の
 チームでしかやっていないから 言いたいこと言えるし 
 特に年上には言い方には 気は遣うからw 
 もともと横暴なことは言わんしww  )







常葉菊川にもあるのだろうけど そういう子ども社会にあって

ノーサイン野球(攻撃)が成り立つってスゴイ。







ミーティングや選手間での 

日々の練習の場では どういう話をしているのだろう?









高校野球で 「ミスしても良いから!」

って 方針は取れないと思うので。

その中で 個人が好き勝手に動くって。







結果が 勝ちのときはいいけど

これまでの 負け試合の後のミーティングの場に居てみたい。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

リンク

プロフィール

かさゃん(^^♪

Author:かさゃん(^^♪
R34・ソフトボール好きのかさゃんです♪

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム